キシェの暮らしスタイル


by キシェ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:うつわ ( 51 ) タグの人気記事

重陽の節句

昨日9月9日は『重陽の節句』でした。
五節句のひとつで、
奇数の最大数である「9」が重なる縁起良い日とされ、
不老長寿・繁栄を願う日。
b0223999_08413889.jpg

菊の節句で、お酒に菊を浮かべて呑むそうなのですが、
昨夜は、貢菊の花湯を淹れて。
季節ごとに開ける本「中国茶で楽しむ十二か月」

中国では、9日から10日にかけて茶菓酒肴を携えて宴会をひらき、
2日間を「両重陽」と呼んだそうです。

           《五節句》
                        1月7日【人日】七草の節句
                        3月3日【上巳】桃の節句・ひな祭り
                        5月5日【端午】菖蒲の節句
                        7月7日【七夕】たなばた
                        9月9日【重陽】菊の節句



皆さん、いつも応援ありがとうごさいます〜♪
これからも、ポチッとしていただけたら嬉しいです^^*
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by chicher | 2015-09-10 09:47 | 暮らし
土曜日の夜は、京都の古美術店さんが主催する、
“イタリア料理を北大路魯山人のうつわで喰らう会”に行ってきました。
今年、京都国立近代美術館にて魯山人の展覧会が開催されることに先駆けて、
実際に魯山人のうつわで食事をし、見るだけではなく体験しようという企画でした。
b0223999_1720350.jpg

魯山人のうつわをイタリア料理と合わせるという試みも面白く、
とても楽しみにしていました。
勿論、うつわはなかなか手にすることが出来ないものばかり。
ましてや、食事をするなんて〜!! 夢のようなこと。
お料理もシェフがうつわからイメージした料理法で、食材にもこだわられており、
うつわに負けない味とうつわが映える盛り付けに感動。
とても刺激を受けました。
一品一品、うつわとお料理の説明を受けながら、
美味しくいただき、深く魯山人や骨董の世界を知ることが出来、
春の宵でした。

b0223999_1720412.jpg

■■■お料理とうつわ■■■
*バター(ホエイ)と林檎のジュースを合わせて。
 うつわ:京焼 十四代永楽善五郎作
*鯛とのどぐろのカルパッチョ 紅菜苔など季節の野菜を添えて
 うつわ:縁高(吉野) インド更紗に包んで
*とり貝・甘鯛・ホワイトアスパラをみょうがのピクルスソースとバッサノ風マヨネーズで。
 うつわ:魯山人 志野焼 鬼板 平向付
*大分産おこぜとあさりのアクアパッツァ ゆず・バジリコを添えて
 うつわ:魯山人 日月碗 一閑張(辻石齋)
     根来碗(和歌山) 黒に朱を重ねる。箱書:斑鳩寺
*イカスミパスタ 雲丹を絡めて
 うつわ:魯山人 伊賀釉 長角向付 
*近江牛の炭火焼きに、生の百合根とクレソンを添えて
 うつわ:魯山人 乾山写 平向付
*シチリア エトナのブロンデピスタチオのジェラートとフィナンシェ
 うつわ:魯山人 瀬戸釉 平向付 
*ハーブティー レモングラス
 うつわ:織部焼 吊るし柿柄 筒向付 安土桃山時代
     魯山人 色絵磁器 麦藁手
 箸置き:釘隠し 箸・カトラリー:鉄刀木

会場・料理:ラ・ルッチョラ 
主催・うつわ:梶古美術


皆さん、いつも応援ありがとうごさいます〜♪
これからも、ポチッとしていただけたら嬉しいです^^*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by chicher | 2015-04-06 19:01 | お出かけ
先週末の土曜日は、
友達に岡山の食材が近くで手に入る事を教えてもらったので、
“彩菜みまさか”美作農産物直売所に行き、美味しい食材をGET!!!
その夜の食卓はちょっと贅沢に^^*
b0223999_15185764.jpg

まずは、岡山県産・瀬戸内の生カキを♪
私は、カキが苦手なのですが^^;;
せっかくなので、日本酒と一緒に薬味をたっぷり入れて少し〜
大きく、プリッとしてとてもきれいなカキでした。

b0223999_17394769.jpg

そのあとは、久々にクレソン鍋を。
クレソンがたくさん売られていたので、買って帰って…。
普段は、鍋をするだけのクレソンがなかなか手に入らないので、嬉しくて^^*
鶏肉やごぼうなどの食材を先に煮ておいて、
クレソンは、最後にサッと火を通して食べます。
この日は、日本酒と一緒に^^*
九州・佐賀県の、“鍋島”をあわせて…。
特別純米酒でまったりとした味わいのあるお酒だったので、
生ガキよりも、鶏肉が入ったクレソン鍋と合う感じ。
少し厚みのある“宙吹きガラス”のグラスでいただきました。
お酒も、呑むうつわで味が変わるのが不思議なのですが、それが楽しい〜♪


b0223999_15214634.jpg
鍋島 三十六萬石 nabeshima
特別純米酒 green label
原材料名:米・米麹 (国産)
アルコール分:15度 内容量:720ml
精米歩合:55% 杜氏:飯盛 直樹
富久千代酒造有限会社
佐賀県鹿島市浜町1244–1

宙吹きガラス
晴耕社ガラス工房 荒川 尚也 
京都府船井郡京丹波町中山東野26 WEBサイトは>>>こちら
購入:巷談舎
   大阪府豊中市本町5–13–44
   TEL:06-6843-6948 WEBサイトは>>>こちら



皆さん、いつも応援ありがとうごさいます〜♪
これからも、ポチッとしていただけたら嬉しいです^^*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by chicher | 2015-02-26 16:53 | おうちごはん

蓋付き碗が好き♪

普段の生活でも大活躍^^*
ごはんのお供の梅干しやお漬物や昆布を入れて置いたり、
残ったおかずの保管にも…。
b0223999_15343434.jpg

冷蔵庫に入れる保存容器もプラスチック製はあまり好きじゃないので、
陶器の蓋付き碗やガラスの容器を使って♪
冷蔵庫を開けても綺麗なんです!!
その様子はまた徐々に^^*
それぞれ江戸〜大正時代のモノなのですが、
個々の柄や形も可愛いく♥使わない時は飾って楽しんでいます。

b0223999_16254938.jpg



皆さん、いつも応援ありがとうごさいます〜♪
これからも、ポチッとしていただけたら嬉しいです^^*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by chicher | 2015-02-13 16:02 | 愛用品 | Comments(0)
大館曲わっぱのお弁当箱に詰めはじめて、12月8日に1年5ヶ月で100回になりました。
毎回ブログアップしてきたのは、お弁当内容の記録もあったですが、
自然の木で作られている曲わっぱのお弁当箱が、
使っていてどのように変化していくか!?という事もありました。
買った時とほぼ変化ナシ!!! 凄いと思います^^*
b0223999_17514044.jpg

この曲わっぱは二代目で、
以前使っていたモノは100回でひび割れや傷みが出たのですが、
大館製は、つなぎ目の内側の留めが少し変色している以外は傷みが無い状態。
鞄に入れて持ち歩き、洗う時には水に浸けるので、
こんなに丈夫で綺麗に保てる事に驚いています。
気を付けているのは、しっかり乾かす事!!!
買う時に、お弁当箱にしては高価だったので、凄く悩みましたが、
気に入ったモノを大切に使おうと思い切って購入して、正解でした^^♪
機能的にも優れていて、木が呼吸しているからか、
詰めたご飯は美味しく、夏場のおかずも傷む事なく良い状態で保たれます。
これからも大切に使い続けて、“一生もの”に出来るように…。

b0223999_1825788.jpg



皆さん、いつも応援ありがとうごさいます〜♪
これからも、ポチッとしていただけたら嬉しいです^^*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by chicher | 2014-12-16 18:49 | 愛用品 | Comments(2)
先日のロハスフェスタに行くのにniwaccoさんへの陣中見舞いにと作ったスイートポテト。
お忙しい合間に食べてもらえるように一口サイズにしました。
甘さ控えめでラム酒を効かせて、ちょっと大人の味で♪
以前作った時は、潰しただけでしたが、
今回は、裏漉しして滑らかな口当たりに仕上げました。
たくさん作って、もちろん、我が家の分も^^*
b0223999_16335157.jpg

夕食のあと、紅茶と一緒に…♪
一口サイズは食べやすく、口の中でお芋と一緒にラム酒の香りが広がりました。
夜に食べるのはこのぐらいの大きさが良いかも…(笑)

b0223999_16323788.jpg

お茶をする時に、お菓子やその日の気分でうつわを選ぶのも楽しみなのですが、
それをのせるお盆が欲しくて、
骨董屋さんやアンティークフェアで古いモノをみたり、作家さんの作品をみたりと
ずっと探していました。
そして、先日やっと京都で出会いが…^^*
御所の南、夷川通りにある“岡村漆器店”さんの「溜塗茶菓揃え盆」
憧れの漆塗りのお盆です。
京都祇園の料理屋さんでも使われているそうで、大きさも良く、
漆塗りで高級感もありつつ、使いやすそうなところが決め手になりました。
早速、嬉しくって使ったのですが、うつわをのせた感じが思っていた以上に良い!!
しっとりとした艶のある仕上がりで、うつわを引き立ててくれます。

b0223999_16344165.jpg

お盆をいただいた、岡村漆器店さんは1894年創業の老舗のお店なのですが、
今回、文具を販売している“裏具”さんとコラボして「みずのふばこ」を制作されました。
今発売中の、婦人画報の12月号(P189)に
「京都発、永く愛用したくなる特別な文箱が完成」で載っていてます。
こんな素敵な漆塗りの特別な文箱は憧れです^^*


皆さん、いつも応援ありがとうごさいます〜♪
これからも、ポチッとしていただけたら嬉しいです^^*
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

[PR]
by chicher | 2014-11-08 18:34 | 手作りデザート*ジャム | Comments(2)
        最近は、お弁当のブログアップが多くなっていますが、
       2日続けて作ったり、これから暑さに向かうこともあって、
        “竹かごのお弁当箱” を追加する事にしました〜^^*
     白竹で丁寧に作られており、“曲げわっぱ” 同様、職人技を感じます。
 曲げわっぱを使って感じたのですが、自然素材のモノを使うと呼吸しているせいか!?
 ごはんはふんわり、おかずはべとつかず、入れた時の状態で食べれるような気がします。
        この竹かごも通気性は良いと思うので期待しています♪
        あくまでも助っ人で、たまに登場になると思いますが…。
b0223999_19165474.jpg



皆さん、いつも応援ありがとうごさいます〜♪
これからも、ポチッとしていただけたら嬉しいです^^*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by chicher | 2014-06-18 19:59 | 愛用品 | Comments(6)
             木曜日は筍ごはんを炊いて〜^^♪
     筍ごはんは好きでよく作るので、得意料理になって来たかな…!??
              仕上がりは関西風の薄味で、
            春を感じる桜のお重に入れてみました。
b0223999_16202248.jpg

       筍ごはんの中に入れる具は、筍・帆立貝柱・アゲの3品だけ。
         味付けは、少々の白だし・昆布茶・お酒の3つだけ。
           昆布などは入れず簡単に作っていますが、
       帆立貝柱と昆布茶から良い味が出て筍を引き立ててくれます。
           仕上げに、木の芽と山椒の実を添えて♪

b0223999_1623817.jpg

     昨年も登場した桜のお重。年に一度、桜の時期にだけ出しています。
    いつもは、お弁当を詰めてお花見にいったり、おもてなしに使うのですが、
               今年は予定が無し;;
       この機会をのがしたら…と、筍ごはんを詰めてみました^^*
[PR]
by chicher | 2014-04-05 16:56 | おうちごはん | Comments(2)
             今日、大阪は桜が満開とのこと…。
   今年は、家のことでバタバタしてる我が家は残念ながらお花見の予定はなし;;
               気分だけでも〜☆と思い、
昨夜は、年に一度この季節に出す桜のうつわにお煎茶を淹れて、桜餅をいただきました。
b0223999_1945896.jpg

 先日、東京から買って帰った、うさぎやさんの“長命寺”の桜餅を初めて食べましたが、
            昨日は、食べなれた“道明寺”を^^*
              京都の中村軒の桜餅で、
  道明寺粉を使っていて、桜の香りは少なめですがあっさりとした上品なお味です。
            桜の葉っぱも一緒にいただきました〜♪

b0223999_196815.jpg

[PR]
by chicher | 2014-04-02 19:30 | お菓子 | Comments(6)
     主人の会社の方がご結婚されるという事でお祝いを贈りました^^*
b0223999_19365679.jpg

                お祝いを贈る時は、
      使ってもらえるモノをと思い希望の品を聞くようにしています。
             今回は炊飯器という事だったので、
 一緒にご飯を美味しく食べてもらえるようにお茶碗も付けて贈ることにしました。
お茶碗は私達がこだわって、骨董屋さんで買った江戸後期の伊万里の雲鶴文蓋茶碗に。
鶴が舞っているおめでたい柄で、末永く使ってもらえたら…。との思いをこめて^^♪

b0223999_19374898.jpg

         お祝いという事でラッピングにもこだわりました。
             ラッピング専門店に持ち込んで、
包装紙・リボン・飾りをたくさんある中から選んで可愛くラッピングしてもらいました。
   とっても素敵に仕上がって大満足〜♬ 喜んでもらえたら嬉しいのですが…。

b0223999_19384543.jpg

      と、思っていたら、早速、お礼が写真付きで届きました〜♪
  九州の方なので、宮崎牛のステーキと一緒に美味しくご飯を食べましたとの事。
           素敵な食事風景に幸せ感をいただきました。
            それにしても豪華なお食事です〜!!
b0223999_2091147.jpg

[PR]
by chicher | 2014-03-17 20:26 | 暮らし | Comments(4)