キシェの暮らしスタイル


by キシェ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:古いもの ( 36 ) タグの人気記事

土曜日の夜は、京都の古美術店さんが主催する、
“イタリア料理を北大路魯山人のうつわで喰らう会”に行ってきました。
今年、京都国立近代美術館にて魯山人の展覧会が開催されることに先駆けて、
実際に魯山人のうつわで食事をし、見るだけではなく体験しようという企画でした。
b0223999_1720350.jpg

魯山人のうつわをイタリア料理と合わせるという試みも面白く、
とても楽しみにしていました。
勿論、うつわはなかなか手にすることが出来ないものばかり。
ましてや、食事をするなんて〜!! 夢のようなこと。
お料理もシェフがうつわからイメージした料理法で、食材にもこだわられており、
うつわに負けない味とうつわが映える盛り付けに感動。
とても刺激を受けました。
一品一品、うつわとお料理の説明を受けながら、
美味しくいただき、深く魯山人や骨董の世界を知ることが出来、
春の宵でした。

b0223999_1720412.jpg

■■■お料理とうつわ■■■
*バター(ホエイ)と林檎のジュースを合わせて。
 うつわ:京焼 十四代永楽善五郎作
*鯛とのどぐろのカルパッチョ 紅菜苔など季節の野菜を添えて
 うつわ:縁高(吉野) インド更紗に包んで
*とり貝・甘鯛・ホワイトアスパラをみょうがのピクルスソースとバッサノ風マヨネーズで。
 うつわ:魯山人 志野焼 鬼板 平向付
*大分産おこぜとあさりのアクアパッツァ ゆず・バジリコを添えて
 うつわ:魯山人 日月碗 一閑張(辻石齋)
     根来碗(和歌山) 黒に朱を重ねる。箱書:斑鳩寺
*イカスミパスタ 雲丹を絡めて
 うつわ:魯山人 伊賀釉 長角向付 
*近江牛の炭火焼きに、生の百合根とクレソンを添えて
 うつわ:魯山人 乾山写 平向付
*シチリア エトナのブロンデピスタチオのジェラートとフィナンシェ
 うつわ:魯山人 瀬戸釉 平向付 
*ハーブティー レモングラス
 うつわ:織部焼 吊るし柿柄 筒向付 安土桃山時代
     魯山人 色絵磁器 麦藁手
 箸置き:釘隠し 箸・カトラリー:鉄刀木

会場・料理:ラ・ルッチョラ 
主催・うつわ:梶古美術


皆さん、いつも応援ありがとうごさいます〜♪
これからも、ポチッとしていただけたら嬉しいです^^*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by chicher | 2015-04-06 19:01 | お出かけ

蓋付き碗が好き♪

普段の生活でも大活躍^^*
ごはんのお供の梅干しやお漬物や昆布を入れて置いたり、
残ったおかずの保管にも…。
b0223999_15343434.jpg

冷蔵庫に入れる保存容器もプラスチック製はあまり好きじゃないので、
陶器の蓋付き碗やガラスの容器を使って♪
冷蔵庫を開けても綺麗なんです!!
その様子はまた徐々に^^*
それぞれ江戸〜大正時代のモノなのですが、
個々の柄や形も可愛いく♥使わない時は飾って楽しんでいます。

b0223999_16254938.jpg



皆さん、いつも応援ありがとうごさいます〜♪
これからも、ポチッとしていただけたら嬉しいです^^*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by chicher | 2015-02-13 16:02 | 愛用品 | Comments(0)
     主人の会社の方がご結婚されるという事でお祝いを贈りました^^*
b0223999_19365679.jpg

                お祝いを贈る時は、
      使ってもらえるモノをと思い希望の品を聞くようにしています。
             今回は炊飯器という事だったので、
 一緒にご飯を美味しく食べてもらえるようにお茶碗も付けて贈ることにしました。
お茶碗は私達がこだわって、骨董屋さんで買った江戸後期の伊万里の雲鶴文蓋茶碗に。
鶴が舞っているおめでたい柄で、末永く使ってもらえたら…。との思いをこめて^^♪

b0223999_19374898.jpg

         お祝いという事でラッピングにもこだわりました。
             ラッピング専門店に持ち込んで、
包装紙・リボン・飾りをたくさんある中から選んで可愛くラッピングしてもらいました。
   とっても素敵に仕上がって大満足〜♬ 喜んでもらえたら嬉しいのですが…。

b0223999_19384543.jpg

      と、思っていたら、早速、お礼が写真付きで届きました〜♪
  九州の方なので、宮崎牛のステーキと一緒に美味しくご飯を食べましたとの事。
           素敵な食事風景に幸せ感をいただきました。
            それにしても豪華なお食事です〜!!
b0223999_2091147.jpg

[PR]
by chicher | 2014-03-17 20:26 | 暮らし | Comments(4)
              先週末の日曜日は京都へ♪
   最近は、「もう京都に住めば…。」と言われるほどよく足を運んでいます。
           この日も、いろいろよく廻りました〜!
          まずは、古いものを扱われているお店3軒へ。
b0223999_134126.jpg

   今年の秋の京都アンティークフェアで知り合った “Antiques & Art Masa”
             ご店主さんは、30代とお若く、
    骨董だけにこだわらず、感性で良いと感じるものを蒐集しておられます。
           自宅ギャラリーで予約制になっていて、
とってもセンスの良いギャラリーでは、ゆっくりと見れて空間を楽しむことが出来ます。
  ご店主のMasaさんとも今回いろいろなお話をさせていただくことが出来ました。

b0223999_1345050.jpg

       お茶やお酒を楽しむうつわやお花を添えて遊べる道具など、
           生活に彩りを添える品々も揃っていて、
     古いものがつくり出す空気感を感じれるギャラリーになっています。
       Masaさんもお煎茶やお酒を楽しまれるそうで、お話も弾み、
       京都のお酒を楽しめるお店などもご紹介していただきました。
         またまた京都での出会いが広がりそうです^^*
                    ☆ Antiques & Art Masa ☆
                    京都市左京区下鴨松原町29-1 WEBサイトは>>>こちら
                    *自宅ギャラリーになっており、訪問は基本的に予約制。


b0223999_1353734.jpg

        京都に行くと自然と足が向いてしまうお店。“うるわし屋”
          こちらは、私達にとっては「宝箱」のようなお店。
           見るもの見るもの欲しくなってしまいます。
  アンティーク漆器のお店となっていますが、お煎茶や書道の道具なども揃っていて、
   主人はお煎茶とお花を習っているのと、私は少し筆と墨を使って字を書くので、
  引きつけられる品がいつもあり、私達には見ているだけでも幸せ感があるお店です。

b0223999_137060.jpg

                    ☆うるわし屋☆
                    京都市中京区丸太町通麩屋町東入る TEL:075-212-0043


         今回、もう一軒行ったのが、“骨董・道具屋 広岡”
       こちらでは、以前から主人が気に入っていた、煎茶碗を購入。
    主人もお煎茶を習いはじめて4年ほど、お茶会ではお手前をさせていただいて、
       最近はお道具も揃えていきたいらしく、よく見に行っています。
     買った煎茶碗は江戸時代中期の伊万里の染付。主人の好みの絵付けです。
    お煎茶には少し大きいらしく迷っていましたが、今回とうとう購入しました。
               出会いなんでしょう〜!!?
          白磁のお急須は、今回 “Masa” で購入しました。
  こちらは、明治以降に工房でつくられた京焼。シンプルで日常使いも出来そうです。
b0223999_171648.jpg
        煎茶碗:伊万里染付(江戸時代中期) 急須:京焼・白磁(1920年頃)
                       ☆骨董・道具屋 広岡☆
                       京都市左京区下鴨南芝町34-3 TEL:075-721-4438
                       WEBサイトは>>>こちら


     開館15周年記念特別展で神坂雪桂と江戸淋派が開催されていたので、
             細見美術館にも行ってきました。
   本などでもよく見る「金魚玉図」の展示されていて、はじめて本物を見ました。
         鈴木其一の「朴に尾長鳥図」も好きな一幅でした。
       淋派の伝統も感じながら、モダンでデザイン的にも…^^*
b0223999_1394910.jpg

b0223999_1311425.jpg

細見美術館は淋派を中心に江戸時代活躍した絵師の作品がいろいろなテーマで展示され、
     展示の仕方や規模・雰囲気も好きで、ふっと行きたくなる美術館です。
[PR]
by chicher | 2013-12-12 15:57 | お出かけ | Comments(6)
        先日、京都散策で出会ったアンティーク*バスケット♪
   籠フェチの私は見つけた瞬間に一目惚れ^^* 一緒にいた主人もすぐにOK!!
    我が家に来る事になりました。その時から本を入れようと決めていました♪
b0223999_17574998.jpg

リビングの一角、CD収納棚の前に置いて読んでいる本を気軽にポンポン入れられるように
          洋書も何冊か入れてインテリアとしても^^*
   籠の大きさもちょうど良く、実用性もあってイメージ通りの空間になりました。
b0223999_1861765.jpg

             このバスケット、お店の方も、
『よくわからないのですが、明治〜大正ぐらいの日本製だと思います。』との事でした。
        少し傷んでいるところもありますが、それがまたアジ!!
それよりも編み方が凄く丁寧で手仕事の技と時代が感じられるところがとても良いです。
    私の籠のもう1つのこだわり、留めの部分に金物を一切使ってない事!!
     このバスケットも細かなところまで全部竹で作られています^^♪
b0223999_18185942.jpg

バスケットと同じ時代の明治〜大正に作られて木綿更紗のハギレを横に掛けてみました。
b0223999_18232080.jpg
時代が感じられるこのバスケット♪
我が家にも馴染んで一緒にまったりとした時間を過ごしています^^*
これからも引き続いて大切にしていこうと思っています。
主人は、車でお出かけの時に、荷物を入れて連れて行ってもいいな〜☆と、

バスケットと出会ったお店、BROWN.さん、
京都、夷川通りにある生活雑貨のお店です。
アメリカやヨーロッパ、日本を中心に1点1点買い付けた、小物や布、古着や家具などを扱っています。

☆BROWN.☆
京都市中京区夷川通寺町西入丸屋町692
TEL/FAX:075-211-3638
WEBサイトは>>>こちら
[PR]
by chicher | 2012-06-06 18:46 | 愛用品 | Comments(8)
              先週末の土曜日は京都へ♪
     定期的に開かれる京都大アンティークフェアへ行ってきました^^*
           アンティーク・骨董品に興味のある私達、
普段からお店を見てまわることが大好きなのですが、このフェアでは、広い会場でいろいろな古いモノを1日で見てまわることが出来るので、とても楽しみにしています。
土曜日もいろいろ見てまわりました♪ 気に入ったモノもいくつかあり、買う寸前までいったモノも有ったのですが、今回はもう一度検討と言うことで何も買わずに帰りました。

   1年前のこのフェアで購入した、*アンティークバカラのデカンタとグラス*
b0223999_18531345.jpg
b0223999_18542766.jpg
b0223999_18552065.jpg
   ガラスの中でも、アンティークのバカラ*ルネ・ラリック*ロブマイヤーに、
              興味を持っている私達^^* 
    こちらのバカラは時代も古く、バカラらしくないこのコロンとした形を、
               特に主人が一目惚れ!!
             我が家に来ることになりました♪
b0223999_1945525.jpg

          デカンタは、なかなか使うことがないのですが、
グラスは、日本酒を呑んだり、主人がブランデーやウイスキーを飲むのに使っています
       普段は、古伊万里のうつわと一緒にガラスケースの中に・・・♪

b0223999_19123530.jpgこのバカラを購入した、ギャルリー・グリシーヌさんは素敵なアンティークをたくさんお持ちで、今回もいろいろ見せて頂きました
東京のお店にも、機会があれば行きたいです
☆アンティークギャラリー☆
ギャルリー・グリシーヌ
東京都中央区銀座5-1ギンザファイブ2F
ホームページは>>>こちら

今回新しく出会ったお店!
デンマークを中心に北欧の古い家具を扱っているルカ・スカンジナビアさん。
現地で買い付けた味のあるソファやチェアなど良いモノが揃っていました。
こちらも、お店はトーキョ〜〜☆
☆北欧家具・雑貨・アンティークショップ☆
Luca Scandinavia
東京都港区南青山6-3-10-2F
ホームページは>>>こちら

京都大アンティークフェア♪ 行くたびに素敵なお店との出会いがあり、だんだんお気に入りのお店も増え、フェアに行く度にお邪魔し新しいモノを見せて頂いています。
       私達のお気に入りのお店は、皆さん東京にお店をお持ちです。
    アンティークを見てまわりに、お江戸に行きたくなる私達なのでした^^*
[PR]
by chicher | 2012-04-05 19:54 | お出かけ | Comments(0)
         我が家の朝食はパン、そして、ヨーグルトetc....♪
なので、コンフィチュール類は、常に切らさないように作るか、買い置きしています^^
     買うのは、主人が担当♪ 彼の好きなモノを探して買ってきています。
買ったモノを見てみると、手作り*無添加*有機農法*ICEAの言葉に弱いようです^^;
b0223999_12173539.jpg

           普段、コンフィチュールはフルーツと一緒に、
       キッチン前カウンターに、ケーキスタンドにのせて置いています。
        ケーキスタンドはフランスからやって来たアンティーク♪
            フルーツなどをのせる為に買いました。
ケーキスタンドですが、ケーキをのせた事は、かぼちゃプリンを作った時、1度だけ;;
b0223999_12372674.jpg

ガラスのアンティークなので状態が良く、繊細なデザインで、キラキラ感があるモノを探しました^^* 置く所も決めていたので、大きさや高さなども十分検討して、これに♪
b0223999_12512892.jpgb0223999_1252471.jpg
☆ケーキスタンド☆
■原産国:フランス 
■サイズ:径23.0 高13.0
■購入:Shabby & Chic (シャビー&チック) ホームページは>>>こちら 2008年
[PR]
by chicher | 2012-03-20 13:07 | お気に入り食品 | Comments(2)
   昨夜の夕食は、最後にごはんをいかなごのくぎ煮のお茶漬けにしてみました♪
b0223999_1332314.jpg

          いつものように白いごはんにくぎ煮をのせ、
     あたたかいほうじ茶をかけ、お茶漬けあられをふりかけました^^*
     お茶は、ほうじ茶でを選びましたが、香ばしくて、とても合います。
     そして、お茶漬けあられをふりかけると、カリカリの食感で美味しさup!!
              かぶの浅漬けも一緒に♪
    お茶漬けなので、わさびを用意しましたが、出番はありませんでした^^;
b0223999_1352282.jpg

               これは、美味しい〜〜♪ 
         いかなごのくぎ煮のもう1つの食べ方、追加です☆

b0223999_1364484.jpgb0223999_1374743.jpg

うつわは、古いもので、唐人・南蛮人などの絵柄が大好きな主人が、福岡の美術館で、東京・青山骨董通りにお店を持つ骨董商の方から買ってきました。私も珍しい色絵で気に入っています。そして、何と言っても蓋付きは我が家では使い勝手が良いです^^*
★うつわ★
色絵六仙人文蓋茶碗 
18世紀末頃 江戸時代 径11.0 高8.0
購入:福岡にて、東京の骨董商より 2010年
[PR]
by chicher | 2012-03-18 21:02 | お気に入り食品 | Comments(0)
  林檎をたくさんいただいていたので、コンフィチュール(ジャム)を作りました^^*
        私が作る林檎のコンフィチュールは、少しシナモン風味♪
b0223999_1424010.jpg

林檎の皮を剥いてザク切りにし、グラニュー糖を入れ3時間ほど置いて水分を出します。
(林檎の状態と水分の出る量を見て置く時間を判断します。水は一切入れません!!)
b0223999_1431448.jpg

グラニュー糖は林檎の甘さを見て感覚で入れる量を決めますが、最後にハチミツで味調整♪
     仕上げにシナモンパウダーを少々とハチミツで濃くと照りを出します。
     林檎の食感を感じたいので、少し形を残した状態で仕上げ〜〜.*☆
b0223999_1435420.jpg

b0223999_1444169.jpg
使ったお鍋は、ノルウェーのメーカー*キャサリンホルムのホーロー両手鍋♪
グレタ・プリッツ・キッテルセンがデザインし、1950〜1970年に製造された葉をデザインしたロータスシリーズのオリーブ色^^*
北欧らしくて、時代を感じさせない機能的なデザイン!!可愛いオリーブ色と葉っぱの柄に一目惚れしてしまいました^^*
ヴィンテージなので状態の良いモノを探して買いましたが、使うのに気を遣います^^;

☆ホーロー鍋☆
■メーカー:CATHERINE HOLM>>>こちら
■シリーズ:Lotus
■原産国:ノルウェー
■デザイナー:Grete Prytz Kittelsen
■年代:1950〜1970
■サイズ:径20.0 高10.5(フタまで12.0)
b0223999_1452169.jpg

[PR]
by chicher | 2012-03-04 14:05 | 手作りデザート*ジャム | Comments(0)
 昨年12月に行った北野天満宮の骨董市で買った珈琲豆を挽いて珈琲を入れました^^♪
b0223999_18501262.jpg

京都のオオヤコーヒ焙煎所の珈琲豆で、ペルー産・オーガニックで中深ヤキ.*☆
袋には『ニガ味の素晴らしいコーヒです。ビターなチョコをイメージして作りました。』と書かれてありました。
その通りの味で、いつも珈琲にはミルクを入れて飲む私ですが、この珈琲はブラックで♪♪
うつわも少し小さめのそば猪口で・・・、ビターなチョコの味を味わいました^^*
b0223999_1951589.jpg

骨董市で可愛くお店を開いていて、珈琲が飲めます♪
私達も飲みましたが、お湯を沢山使ってうつわを温めながら、注文を受けてから豆を挽いて丁寧に入れてくれます。12月で寒かったのですが、天気が良かったので、ゆっくりとした時間の流れがとても心地がよく感じました^^*
常連さんも多いようで、珈琲を飲んで豆を買っていました。     
b0223999_19141495.jpg
                     *お店の写真は了解を得て撮っています。               b0223999_19195978.jpg






★珈琲店★
オオヤコーヒ焙煎所のホームページは>>>こちら

お気に入りのそば猪口♪
江戸時代中期ごろのモノです^^*買う時から少し欠けがありましたがこれも古さと言う事で♪
★うつわ★
コンニャク印判そば猪口 
江戸時代 径7.0〜4.5 高6.0
購入:グリーンライフ 大阪府豊中市 1996年
[PR]
by chicher | 2012-02-22 19:41 | 飲み物 | Comments(0)