キシェの暮らしスタイル


by キシェ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
            普段、珈琲も好きでよく飲みます。
 珈琲は豆で買って♪ ミルを使ってゴリゴリと挽いてからドリップしているのですが、
    自己流なので^^;;一度淹れ方をちゃんと習いたいと思っていました。
 そこで、先日、大阪市内のカフェのコーヒーワークショップ に行って来ました〜^^♪
b0223999_13401019.jpg

         お店は、コホロ/Elmers Green コーヒーカウンター
       カフェで、ゆっくり珈琲が飲めるようになっているのですが、
珈琲の他にもケーキやジャム・セレクトされたうつわや作家さんの作品も販売されており
              生活提案型の素敵なお店です。

b0223999_1343844.jpg

              少人数のワークショップで、
     焙煎の浅いモノから深いモノまで5種類の珈琲が用意されており、
               まずは、カッピング。
     カッピングとは、ワインを選ぶ時のテースティングのようなもので、
      甘味、酸味、苦味、あとに続く余韻などの味や香りをきく方法。
       それぞれ味が異なり、温度によっても味が変化していきます。
       今まで思っていた味と違ったモノもあり、良い体験でした。
     珈琲の味も言葉で表現する時はフルーツにたとえたりするそうです。

b0223999_13412279.jpg


           次に、3種類の方法で珈琲を淹れていきます。

                まずは、ドリップ方式。
b0223999_13441080.jpg

  豆の量・温度・淹れ方などを実践で見せてもらいながらポイントを教わりましたが、
     最終的には、淹れながら自分の好みの味を作っていくことだそうです。
          豆の量は1杯分15〜18g・2杯目からはプラス5g

b0223999_13451668.jpg


               そして、フレンチプレス。
      元々はフランスで珈琲用の抽出器具として開発されたのですが、
           日本では紅茶を淹れるのにおなじみの器具。
     お湯を淹れるとアクがでるので、取り除いてからプレスしていきます。
       雑味が出やすいので、浅く焙煎した豆に合う淹れ方です。
b0223999_13454548.jpg


             ちょっと珍しい、エアロプレスも。
    アメリカ生まれの器具なのですが、北欧でもよく使われているそうです。
       こちらも、手で圧力をかけながら抽出していくのですが、
           蒸らし時間や抽出時間を調節することで、
 エスプレッソ風の濃い味わいになったり、あっさりお茶のような味わいになったりと、
              楽しみ方が広がる淹れ方です。
b0223999_13462253.jpg


   最後に、珈琲とブラウニーをいただきながら、みなさんといろいろなお話を…。
           珈琲も東と西では好みが違っているそうで、
      東京のカフェでは、比較的浅く焙煎したナチュラルな珈琲が多く、
関西は、まだまだ昔ながらの深く焙煎したしっかり濃い味の珈琲が好まれているとのこと
           我が家は、やはりしっかり関西派です(笑)
b0223999_1347297.jpg

                       珈琲豆のおみやげも頂いて^^♪
                   グアテマラ:エル・インヘルト1 サンタロウ

b0223999_13475311.jpg






ワークショップは夕方からだったので、
帰る時間には真っ暗になっていました。
お店は、地下鉄御堂筋線・淀屋橋駅の近く。
エントランスも店内も素敵なお店です。


★コホロ/Elmers Green コーヒーカウンター★
大阪市中央区今橋3丁目グランサンクタス1F
TEL:06-6210-1602
WEBサイトは>>>こちら
[PR]
by chicher | 2013-12-06 15:48 | お出かけ | Comments(8)
  南〜東へ移動しながら愛媛で過ごした夏休みはあっと言う間に過ぎ、大阪へ。
            帰りにいつも立ち寄るのが徳島。
  市内には珈琲屋さんが多く、休憩がてら珈琲を飲んで帰るのも楽しみの1つ。
 夏は、“COFFEE WORKS” に寄って帰るのが長年お決まりのコースになっています。
                 今年も…、
b0223999_20503463.jpg

            特にアイス珈琲は私達のお気に入り♪
          豆を送ってもらっておうちでも飲んでいるほど、
  お店でバリスタさんに淹れてもらうアイス珈琲はまた格別の美味しさです^^*
              お店の雰囲気も好きで、
  いつもカウンター席で珈琲を淹れるのを見ながらゆっくり過ごすのが至福の時。

b0223999_20502592.jpg

     珈琲にはオリジナルの焼き菓子と和三盆のおひがしが付いてきます。
            ミルクレープのケーキも一緒に注文。
    苦い珈琲に柔らかい生地と優しい味が良く合って美味しくいただきました。

b0223999_20511411.jpg

b0223999_2052098.jpg

モダンな建物にアンテークの自転車。木々が茂り、
  行った日もとっても暑かったのですが、
ジリジリした日差しに木陰は涼しさをも感じました。

いつも豆を送って頂いているので、ごあいさつもして
   もちろん珈琲豆も買って帰りました。


★ TOKUSHIMA COFFEE WORKS ★
徳島市山城西1-7 TEL:088-655-8877
定休日:火曜日 
WEBサイトは>>>こちら
[PR]
by chicher | 2013-08-29 21:54 | お出かけ | Comments(2)
               珈琲大好きの私達♪
       お出かけをすると必ず、地元の珈琲屋さんに行きます^^*
          帰りの空港に向かう前に札幌で、“森彦”へ。
b0223999_19253539.jpg

ここは、今回の旅行コーディネーターの主人がしっかり下調べしていたお店でしたが、
                行ってびっくり!! 
           札幌の街の中の細い路地を入って行くと、
       ビルが立ち並ぶ中に凄く雰囲気のある建物が出現します♪♪
         お店は、古民家をセンスよく改装していて、2階建。
     小さなお店で席数が少なく、行った時はいっぱいで少し待って2階へ。
b0223999_19271927.jpg

         アイス珈琲とシフォンケーキをいただきました^^*
  アイス珈琲はスッキリした味で、ケーキはオレンジピールが入ってフワフワでした。

  窓には、一面蔓草が絡まっているので、外からの光はほんのりとしか入ってこず、
     白熱灯の灯りが心地よく、ゆっくりいつまででも居れる雰囲気でした。
b0223999_1929258.jpg

b0223999_2011994.jpg


札幌市内に系列店で、
コーヒーの美術館・ギフト菓子専門店
フードペアリング&コーヒー
              があります。







☆森彦☆ 木造民家珈琲の店
北海道札幌市中央区南2条西26丁目2-18
TEL:011-622-8880
営業時間:AM12:00-PM10:30
WEBサイトは>>>こちら
[PR]
by chicher | 2012-07-20 20:13 | お出かけ | Comments(8)
**つづき**
        主人の会社に持って行くのに作ったブランデーケーキ♪
          おうち用にもホール型で1個焼きました^^*
b0223999_20105917.jpg

  おうちでは、生クリームとケーキの中にも入れたオレンジピール・ミントを添えて。
              私達はこの食べ方が大好き♪♪
     生クリームはグラニュー糖を少しにして甘さひかえめに仕上げます。
b0223999_20163028.jpg

   ケーキはアルミホイルに包んで1日寝かすとお酒が染み渡ってしっとりします♪
            珈琲と一緒にいただきました^^*
b0223999_201937100.jpg

GWに行った徳島の“ぐるりと。”で買った、湯山良史さんのモーニングトレイにのせて、
        珈琲は、愛媛/松山に住む弟夫婦にお土産にもらった
 “ル・ジャルダン・ドゥ・カフワ”のイブラヒムモカで、カップは愛媛の砥部焼です。
b0223999_20295127.jpg




☆モーニングトレイ☆ (くるみ)
木工作家:湯山良史 氏
購入:ぐるりと。(徳島)2012年

☆フリーカップ&ソーサー☆
砥部焼:梅山窯
購入:(愛媛/砥部)1992年
梅山窯のWEBサイトは>>>こちら

☆自家焙煎 珈琲豆☆ イブラヒムモカ
Le Jardin de Qahwah
ル・ジャルダン・ドゥ・カフワ(愛媛/松山)
WEBサイトは>>>こちら
[PR]
by chicher | 2012-05-18 20:51 | 手作りデザート*ジャム | Comments(2)
           私達の徳島散策はまだまだ続くんです^^♪
        徳島は、ホント、自家焙煎の珈琲のお店が多いんです!!
        Toyotomi Coffeeは、通りかかって見つけたお店なのですが、
           ちょっと気にかかったので入ってみました。
               珈琲大好きな私達ですが、
さすがに、“ぐるりと。”で飲んだばっかりだったので、豆を買って帰ることにしました♪
b0223999_20181827.jpg

b0223999_20203166.jpg





これで我が家には、現在4つのお店の珈琲豆が、
良く似た感じの味もありますが、自家焙煎の
こだわりを感じながら、楽しんでいま〜す^^♪

☆自家焙煎 珈琲☆
Toyotomi Coffee
徳島市末広2丁目1-42
TEL/FAX:088-655-8052
WEBサイトは>>>こちら
[PR]
by chicher | 2012-05-10 20:34 | お出かけ | Comments(0)
    スガッチィーでピッツァを食べたあと、珈琲を飲みに“ぐるりと。”へ♪
徳島は、私達のお気に入りや行ってみたい自家焙煎の珈琲のお店がたくさんあります。
      行ってみたかったお店のひとつaalto coffeeに行ったのですが、
             珈琲豆の販売のみだったので、
  aalto coffeeの豆を使って珈琲をいれている“ぐるりと。”を紹介してもらいました。
b0223999_2032699.jpg

          この日も暑かったので私はアイス珈琲を注文♪
           クセのないスッキリとした珈琲でした。
      一緒に付いてきたメレンゲはお店で手作りしているそうですが、
        これがこの珈琲と、とってもあって美味しかった〜♪♪
        アイス珈琲やメレンゲを入れているうつわも素敵^^*
  お店の方お勧めのチーズケーキを食べたかったのですが、ピッツァを食べたので、
             今回は残念ながら食べれず;;
           また、食べに行きたいと思ってます^^*

b0223999_20461585.jpgお店も落ち着ける空間で、ゆっくり珈琲が飲めて、
私達の好きな雰囲気でした^^♪
使っているうつわも作家さんのモノでセンスよく、
うつわの販売もしています。
お店でも使っている、木製モーニングトレイを購入♪

☆珈琲とチーズケーキのお店☆
ぐるりと。
徳島市南田宮2丁目3-111
TEL:088-633-8517
WEBサイトは>>>こちら

☆自家焙煎 珈琲豆 販売☆
aalto coffe アアルトコーヒー
WEBサイトは>>>こちら
[PR]
by chicher | 2012-05-09 21:05 | お出かけ | Comments(6)
 昨年12月に行った北野天満宮の骨董市で買った珈琲豆を挽いて珈琲を入れました^^♪
b0223999_18501262.jpg

京都のオオヤコーヒ焙煎所の珈琲豆で、ペルー産・オーガニックで中深ヤキ.*☆
袋には『ニガ味の素晴らしいコーヒです。ビターなチョコをイメージして作りました。』と書かれてありました。
その通りの味で、いつも珈琲にはミルクを入れて飲む私ですが、この珈琲はブラックで♪♪
うつわも少し小さめのそば猪口で・・・、ビターなチョコの味を味わいました^^*
b0223999_1951589.jpg

骨董市で可愛くお店を開いていて、珈琲が飲めます♪
私達も飲みましたが、お湯を沢山使ってうつわを温めながら、注文を受けてから豆を挽いて丁寧に入れてくれます。12月で寒かったのですが、天気が良かったので、ゆっくりとした時間の流れがとても心地がよく感じました^^*
常連さんも多いようで、珈琲を飲んで豆を買っていました。     
b0223999_19141495.jpg
                     *お店の写真は了解を得て撮っています。               b0223999_19195978.jpg






★珈琲店★
オオヤコーヒ焙煎所のホームページは>>>こちら

お気に入りのそば猪口♪
江戸時代中期ごろのモノです^^*買う時から少し欠けがありましたがこれも古さと言う事で♪
★うつわ★
コンニャク印判そば猪口 
江戸時代 径7.0〜4.5 高6.0
購入:グリーンライフ 大阪府豊中市 1996年
[PR]
by chicher | 2012-02-22 19:41 | 飲み物 | Comments(0)
松山に滞在中、ル・ジャルダン・ドゥ・カフワに珈琲を飲みに行くのが楽しみの1つです♪
b0223999_214419.jpg

        自家焙煎でオーナーさんのこだわりが感じられる珈琲です!
           こちらもリシェさんと一緒に行ったのですが、
パリラとブリーダーさんが同じのイタグレのジェント君とマロ君の飼い主さんのお店で、
           いろいろ話も弾み長居をしてしまうお店です♪
  今回はおうちでお留守番のジェント君とマロ君に会えなかったのが残念でした!b0223999_2154101.jpg
b0223999_2155092.jpg
  ☆イブラヒムモカ☆ブレンド参番☆
       そして、パリラ家より2種類の珈琲豆をお土産にいただきました♪
     最近ちょっと涼しくなって来たのでイブラヒムモカをホットで入れました。
            我が家の珈琲豆でモカはここだけ!!
        おうちで入れても“ジャルダンの味”という個性があって、
       珈琲が好きで毎日飲む私達は楽しみが1つ増えた感じがします♪
b0223999_22112655.jpg

★珈琲店・豆★
Le Jardin de Qahwah
ル・ジャルダン・ドゥ・カフワ
愛媛県松山市湊町4丁目12−8木村ビル1F
TEL:089-947-8572
ホームページは>>>こちら

*イブラヒムモカ
*ブレンド参番
[PR]
by chicher | 2011-08-21 22:25 | お出かけ | Comments(0)
注文していたCOFFEE WORKSの珈琲豆が届いたので、早速、アイス珈琲を作りました。
こちらの珈琲はとても香りが高く、届いた時から珈琲の良い香りが家中に広がります。
b0223999_19311556.jpg

我が家では2種類の豆を混ぜて入れていますが、アイス珈琲の独特のコクと私達の好きな香ばしく苦みのある味がします。
徳島のお店で飲むアイス珈琲が私達の理想の味ですが、近づけるように豆の合わせ方や入れる時のお湯の温度などまだまだ研究中です。

b0223999_19423467.jpgb0223999_19435882.jpg



















b0223999_19454765.jpgb0223999_19465783.jpg
*珈琲豆専用のビンに入れて、ネームプレートを作り貼付ければ、珈琲を入れるのも楽し くなります。光に当てないように保管しています。
*豆は入れる前に挽き、お湯を注ぐとふわっと豆が膨らみます。
*冷蔵庫の入れる前に冷水で冷やします。ワインを冷やす時にも使うワインクーラーで♪
 我が家のワインクーラーは昔の火鉢です。
b0223999_19593445.jpg
★珈琲店・豆★
TOKUSHIMA  COFFEE WORKS
コーヒーワークス トクシマ
徳島市山城西1-7 (山城店) 088-655-8877
ホームページは>>>こちら

オンラインショップより購入していますが、アイスブレンドはオンラインショップには無く、直接お店に電話して一緒に送ってもらっています。
[PR]
by chicher | 2011-07-21 20:16 | 飲み物 | Comments(0)
コーヒーゼリーを作りました。
いただき物のMAXIM'Sの珈琲豆を使ってコクがあるコーヒーゼリーになりました。
ブランデーを少し入れ大人の味に仕上げています。
砂糖は入れずお好みでガムシロップとミルクを入れる様にします。
b0223999_19325773.jpg

b0223999_19422394.jpg




★カップ&ソーサー★
Kerith Haring/Licensed by MMI NYC
購入:CORSO COMO 10 イタリア・ミラノ
☆珈琲豆 挽き☆
MAXIM'S DE PARIS
[PR]
by chicher | 2011-06-06 19:59 | 手作りデザート*ジャム | Comments(0)